【PUBG】パラシュートで誰よりも速く目的地に着く方法


PUBGにおいてパラシュートで他の人よりも早く目的地に着くのはとても大事です。いくら打ち合いが強くても、銃を持っていなければ一方的にやられてしまいます。
今回はどうすれば目的地に一番早く到達できるのか、その方法をご紹介します。

ゲームが始まったらまず、真っすぐに前の方向を向いてください。

垂直尾翼を使うと正確に前を向けます。

これをすることにより、Mキーでマップを開いた時に飛行機がどのルートを通るのか、より正確に知ることが出来ます。

正確なルートが分かればどの場所が良さそうか、判断がし易くなるでしょう。

2.目的地を決める

マップを開いてその目的地に右クリックをしてマーカーを付けましょう。目的地に一番近くなったポイントで、Fキーを押して降下して下さい。

先ほどマークを付けておいた画面上部分の方角を示すメーターにもマークが表示される。そこへ方向を合わせてあげるとロスなく一直線に目的地に到着することが出来ます。

上空から見ると建物は非常に小さく見えるので、これをしないと見失ってしまうことがあります。(赤〇が目的地)

3.パラシュート距離別の最速降下方法

次に、距離別の最速降下方法をご紹介します。

距離の測り方は、太い黒枠が1km、ちょっと見えにくいですが白い枠が100mとなっています。

最大距離の場合:2km

飛行機から降りてすぐにパラシュートを開き、降下速度が35km/h前後になるようにWキーを押したり離したりします。黒枠2個分、約2kmの距離を移動することができます。
これがパラシュートで行ける最大距離の大体の目安です。
これ以上遠くまでは行けない事もありませんが、そのためにはもっと降下速度を遅くする必要があり、下手をするとすぐに降りて車で走ったほうが速いなんてことになりかねません。

降りるまでに何分もチマチマとWキーを押したり離したりしているとストレスが溜まってきます。時間を掛けて降りている間に次のエリアの範囲から外れてしまい、アイテムを漁れないことがあったりと、あまり現実的ではありません。

この距離に降りる人はあまりいないと思います。(もちろん、他の人があまりいなければそれだけ打ち合いのリスクが減るので戦略としてはアリだと思いますが。。)

中距離の場合:~1.5km

飛行機を降りてから進行方向のちょっと上の方を向いてWキーをずっと押していると、降下速度126km/hで止まります。
横方向への移動速度としてはこれが最速の状態です。

その状態で自動的にパラシュートが開く高度まで飛んでいき、パラシュートが開いた後、Wキーをチマチマ押すと大体1.5kmほどの距離に着地できます。
それよりも長い距離は自動的にパラシュートが開く前に手動で開けなければなりません。
逆に1.5kmよりも短い場合は、なるべくパラシュートを開かない状態で目的地の近くまで飛んでいき、そこから開いて微調整すると良いでしょう。

近距離の場合:~1.2km

更に距離が短い場合は、ちょっとしたコツがあります。

 

目的地の150mくらい手前まで来たらSキーを押して前後方向の動きを止めてください。

その後真下へ向かってWキーを押して加速しパラシュートが開く前に全てのキーから手を離します。動画のようにパラシュートが開いてもすぐに減速せず、誰よりも速く目的地に着くことが出来ます。(この時は他の人はいませんでしたが)
ちょっと練習が要りますがすぐに出来るようになるでしょう。

この動画では最大降下速度の234km/hでしたが、もう少し遅くても出来ます。
ギリギリまで飛んでいき、動きを止めて下に加速して開く前に指を離します。

約1.2km四方と幅広く使えるテクニックですので、是非マスターして下さい。