【SCUM】スコープの使い方 長距離狙撃のコツ ゼロインの調整など

ちょっと分かりにくい所があるので解説します。

相手との距離の測り方

最初は全部「-」の表示ですが、目標物に照準を合わせてCtrlキーをタップすると左側の一番上に目標地点までの距離が表示されます。

Shift+マウスホイール上下

でゼロイン(弾着距離)の調整をしましょう!


他にも色々書いてありますが取り合えずこれだけ分かっていればok

左右の調整

風向きなどの要素も加わってくる為左右の調整も必要です。

実際に撃ってみて、左右どちらかにずれたら

Shift+Alt+マウスホイール上下で調整しましょう。

数字が+なら右方向へ、-の数字なら左方向へ補正されます。(メモリはゼロインの下)

(使用銃はAK)

長距離狙撃のコツ

動画のように300Mより近い距離ならばほぼ狙った場所に飛んで行ってくれますが、400M以上になると左右の補正がネックになってきます。
メモリを1増やしただけでかなりの幅が出てしまうので、一発撃ってみて弾道を観察して目測で補正する他無いです。
Ctrlキー長押しで息を止めるのも忘れずに!

ちなみに

動画では「Hunting Scope」x6倍率のスコープを使用していますが、「AGOG」x4倍率のスコープなどでも基本的にやる事は同じです。