【ToS】340FD金策のやり方と効率を紹介(動画あり)

今回は金策の中でもトップクラスに効率の良いナザレヌの塔340フリーダンジョン(通称プドンファー)金策について紹介したいと思います。

場所はダイナ養蜂地ナタフの見張り台(170FD)→ナザレヌの塔(340FD)で行けます。

オススメの職業

・リンソマフェザー、リンソマシャドー
340FDの王者。この為に作られたかのような利便性を誇り、340FDにいる半分くらいはこの職業で狩っている。(管理人もこの職業を使っている。)
リンソマフェザーは武器の敷居が低いのも利点。
・スワッシュ持ちのソードマン
スワッシュで集めて一気に片付けられる職業。武器の敷居がちょっと高そうですが良く見かけます。
・ネクロマンサー、ソーサラー
疑似スワッシュの召喚獣で大量にトレインしてから一網打尽にする。これも良くみかける

オススメの狩りポイント

レッドホーヘンオルヴェンとユコテイルはほぼ全域に出現するので省きます。

入口付近


オペラが居る。
ユコテイルは同じchで狩ってる人が他にいなければ湧きが悪い。オペラも沸きが良い訳でも無いので、あまりオススメできない。
2匹とも空中型の上、ユコテイルの攻撃は痛いのでここで340FD狩りを諦めている人がいるかも知れませんが奥に行くにつれて簡単になるので通り抜けてしまいましょう。

パッチギャフの部屋


パッチギャフが居る。
パッチギャフは倒した時に爆発して結構なダメージを食らってしまうので、リンソマフェザーなどの近距離職では不向き。
感知範囲(近づいた時にこっちに向かってくる範囲)が広く、集めやすいので職業によっては楽な場所かも知れない。

通路


グリーラフレシアが居る。
固定型のモンスターなのであえてここで狩る意味は無い。

ラグバードの部屋


広い割に湧きが少ない。スワッシュ持ちなら快適に狩れるかも?

テラニンフの部屋


テラニンフは狩りにくい訳ではないが部屋と部屋が離れているので人気はあまりない。

テラニンフの部屋の上


テラニンフラグバードトラフリーが居る。
狩り易いが、3体とも他に湧くポイントがあるのでずっとここで狩っているとだんだん湧かなくなってくるので、chがいっぱいに埋まっている時や移動狩りの人にオススメ

ジェミナ女神像の部屋


ティニーが居る。
湧きが非常に少ないので移動狩りをする人がたまに見るくらいでいいと思います。

ブルーヌオの部屋


ブルーヌオが居る。
ブルーヌオはここにしか湧かないのですぐに湧いて来てくれるが個体数が少ないため、ワンテンポ遅れてしまう。他の狩場が埋まっている時に一時的に使う程度。

トラフリーティニーの部屋


トラフリーティニーが居る。
非常に湧きが良く、2匹とも近接タイプで非常に狩り易いので一番人気のポイントです。
この部屋でリンソマをするのが多分一番効率が良い。
また、2匹とも雷属性のモンスターなので、ハーピアカードを刺すことによりSPポーションを消費せずに狩り続けることも可能。火力が足りないと感じたらエハートカードで水増しをすることも出来ます。一番オススメのポイントです。

クリスタルスパイダーの部屋


クリスタルスパイダーレッドコカトリスが居る。
クリスタルスパイダーはオペラと同じく、1匹に攻撃をすると周りにいるのまで集まってきてくれるので非常に狩り易いです。
また、2匹ともここにしか湧かないのですぐに湧いてくれます。
部屋が狭く、密度が高いのであまり移動しなくても良いという利点もあり、特にリンソマにオススメのポイントになっております。
ただし、少し湧きが足りなくなるのが難点。2番目にオススメの狩場です。

時給効率

・リンソマフェザーでティニーとトラフリーの部屋を狩った場合の時給です。

鑑定装備赤は物によって数百Kから数十Mまでの幅がありますが、平均として1個1.2Mにしてみました。

・拾った鑑定装備の青武器はジェムの餌に、それ以外は分解して粉にしました。

・ジェムの餌にしたアイテムは、Lv7ジェムが8Mの場合で、得られる経験値をシルバーに換算しました。

・ルーティングチャンスは合計で400

注意!

大体の平均です。アイテムの相場も変動しますのであくまでも目安として考えてください。

アイテム名 単価 獲得個数 獲得シルバー
生シルバー 800,000
祝福石の欠片 150,000 6 900,000
オパール 20,000 25 500,000
鑑定装備:赤 1,200,000 2 2,400,000
鑑定装備:青・紫(ニュークルパウダー) 800 400 320,000
鑑定装備:青武器(ジェムの餌) 12,137 10 121,370
ドロップアイテム(ジェムの餌) 173 400 69,200
Lv3ジェム 31,209 8 249,672
 合計  5,360,242

なんと合計で時給5M・・・圧倒的ですね。
赤鑑定装備はこの先どうなるか分かりませんが、祝福石の欠片はこの先も需要が無くなることはなさそうです。
しばらくは狩り金策の頂点として君臨し続けるのではないでしょうか。

リンソマフェザーと340FD

武器の敷居

管理人も使っているリンソマフェザー。
武器の敷居が低いと書きましたが、具体的にはどのくらい低いのでしょうか?
検証してみました。

なんと、で倒すことが出来ちゃいます。
ちょっと見にくいですが魔法攻撃力は1258です。
スウェルボディをしてから倒すにはもっと必要ですが、恐らく3500もあれば狩れそうですね。
更にリンソマフェザーの場合は回復するスキルもあるので防具の敷居もかなり低いです。

エリートモンスター

リンソマフェザーでのエリートモンスター狩りはちょっとコツが要ります。
主力スキルであるクンデラスラッシュにはAOEが1しかなく、エリートモンスターを攻撃しようにも回りの雑魚モンスターに当たってしまい、倒すことが出来ません。
これを防ぐ方法その1

雑魚モンスターが沸いたらスリープで眠らせてしまいましょう。
少し距離を取っていれば、スリープの効かないエリートモンスターと空中型モンスターだけ来てくれるので、ジョイントペナルティをしてから倒しましょう。
これでは火力が足りなくて倒しきれない!という方は その2

その1と同じようにスリープで眠らせた後、大きく距離を取りましょう。
するとエリートモンスターと空中型モンスターは戻っていくので眠っているモンスター達をまず狩ります。
その後で残りのモンスターを狩りましょう。
そうすれば倒しきれなかったとしても残っているのはエリートモンスター1匹のはずなので、簡単に倒すことが出来ます。

こんなに便利なリンソマフェザーですが、韓国ではウィザード改変の動きが・・・
いつまで使えるか分かりませんが、それまではこのキャラを使おうかな。

※仕様変更がありました。↓