【ToS】2/28アプデ(祝福石の欠片下方修正)後の340FD金策効率

変更点

2018年2月28日の大型?アップデートによりナザレヌの塔340フリーダンジョンで祝福石の欠片のドロップ率が大幅に下方修正されてしまいました。
その代わりに各種モンスターカードブックのドロップ率が上昇。


更に新アイテムである「ホワイトジェムと「古びた黄金のコインがドロップするようになりました。
前回の記事↓から鑑定装備やジェムなどの相場の変化も踏まえて改めて金策効率を計算してみました。

記事ではリンソマフェザーを使っていましたが、同じ2月28日のアップデートでリンカーとフェザーフットのスキルにも調整が入りました。

クラス名 スキル/特性 変更内容
リンカー ハングマンズノット
:スプラッシュ防御

ハングマンズノット
:集中攻撃
(名称変更)
特性名と機能が変更されます。
– ハングマンズノット使用時、引き寄せられた敵の広域防御比率が3秒間1で固定され、ダメージは特性レベルごとに5%増加するように変更されます。
フェザーフット ウンガドゥンディ 広域攻撃比率が3に変更されます。
クンデラスラッシュ 広域攻撃比率が3に変更されます。

引用元:http://tos.nexon.co.jp/players/news/661

ついにリンカー弱体か・・・と思いきや、リンカーフェザーにとってはむしろ上方修正でした。
簡単に説明すると、前までは主力スキルであるクンデラスラッシュが当たるのが
8体+1体+1体でしたが、
3体+3体+3体になりました。
つまり最初の一撃をミスってもなんとかなる!
8+1+1=10→3+3+3=9
一見減っているように見えますが、新たな特性によりハングマンズノットlv10で50%ダメージが上がるので、実質は
4.5+3+3=10.5なので単純な火力としても上がっています。
そしてリンソマフェザーの天敵であるエリートモンスターが狩り易くなったのが地味に嬉しいですね。

時給効率

・リンソマフェザーでティニーとトラフリーの部屋を狩った場合の時給です。

鑑定装備赤は物によって数百Kから数十Mまでの幅がありますが、平均として1個1.1Mにしてみました。

・拾った鑑定装備の青武器はジェムの餌に、それ以外は分解して粉にしました。

・ジェムの餌にしたアイテムは、Lv7ジェムが6Mの場合で、得られる経験値をシルバーに換算しました。

・ルーティングチャンスは合計で550

注意!

大体の平均です。アイテムの相場も変動しますのであくまでも目安として考えてください。

アイテム名 単価 獲得個数 獲得シルバー
生シルバー 1,000,000
祝福石の欠片 150,000 1 150,000
鑑定装備:赤 1,100,000 2 2,200,000
鑑定装備:青・紫(ニュークルパウダー) 800 400 320,000
鑑定装備:青武器(ジェムの餌) 9,102 10 91,020
ドロップアイテム(ジェムの餌) 130 400 52,000
Lv3ジェム 23,407 8 187,256
モンスターカードブック 150,000 4 600,000
合計 4,600,276

あれ!?そんなに変わってない!

祝福石の欠片のドロップ率が大幅に下方修正されて、もう終わったか・・・と思っていましたが、あまり変わっていませんでした。
ジェムの餌系は、同じ2月28日のアプデで「ジェム商店」が実装されたのでちょっと下がりましたが、大部分を赤鑑定装備に頼っている点は変わらずです。
確率が低いので勘定には入れませんでしたが、「古びた黄金のコイン」の臨時収入もあります。

ただし

同じく2月28日のアプデにより、300IDのシルバー収入が減少。
これにより、赤鑑定装備に限らず全てのアイテムの値段はだんだん落ちていく事が見込まれます。
この圧倒的な効率もいつまで続くかは分かりません・・・